季節の挨拶文、時候 挨拶

2月(February)

  • HOME »
  • 2月(February)

2月の挨拶文

2月の行事 2/3 節分、2/4頃 立春、2/8 針供養、2/11 建国記念日、2/14 バレンタインデー
2/19頃 雨水(雪が溶け始めるころ)
2月の花 福寿草(福寿草)、菜の花、仏の座、クロッカス、水仙など
2月の誕生石 アメジスト ⇒ 誠実、心の平和
2月の野菜 ホウレンソウ、白菜、大根、カリフラワー、小松菜など




時候の挨拶文

余寒の候、春寒の候、晩冬の候、向春の候、解氷の候、梅花の候

(立春 二月四日頃)
・早春(暮冬、晩冬、余寒、春寒)の砌
(残冬、残寒、立春、節分)の候
・暦の上の春を迎え、一息ついております
・立春とはいうものの
・立春とは名ばかりの毎日を迎えております
・余寒の衰えぬ毎日を迎えております
・春もなお遠く、寒さの身にしみる日を過ごしております
・春の訪れを待ちわびる頃となりました
・早咲きの梅もほころび始めました
・軒先の梅も膨らみかける頃となりました
・梅の一輪にも暖かさを感じる頃となりました
・どことなく春の兆しを感じる日を迎えました
・今日は久しぶりに暖かい日を迎えております
・春色日ごとに加わる昨今となりました
・柳の緑も目立つようになりました
・朝方には霞も山にたなびく頃となりました
・春の光に誘われる頃となりました
・庭の趣にも春の近づきを感じるようになりました
・今年こそはと意欲に燃えている今日この頃です
・桃の季節も近づきました
・梅もほころび始めた様子
・春の足音が近くに聞こえるようになりました
・わが家の梅もほころび始める今日このごろ
・縁側の日差しも心地よく床の間の梅も満開となり

PAGETOP

Copyright © 季節のあいさつ文 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.