季節の挨拶文、時候 挨拶

3月(March)

  • HOME »
  • 3月(March)

3月のあいさつ文

3月の行事 3/3 ひな祭り、3/5頃 啓蟄(けいちつ・冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ)、3/20 春分の日
3月の花 沈丁花(じんちょうげ)、桃、たんぽぽ、鈴蘭、水仙など
3月の誕生石 アクアマリン⇒沈着、勇敢
3月の野菜 カリフラワー、キャベツ、シイタケ、たまねぎ、にんにく、パセリ、三つ葉など。




早春の候、春寒の候、孟春の候、春雨降りやまぬ候、春分の季節、春色の和やかな季節

・春暖(春陽、浅春、弥生、軽春)の候(砌・みぎり)
・遠くの山々はまだ白雪をいただいております
・春とは名ばかりで厳しい寒さが続いております
・寒暖も定まらぬ毎日を迎えております
・朝夕はともかく昼間はようやく凌ぎやすくなりました
・日差しもようやく暖む日を迎えるに至りました
・寒さも緩み一雨ごとに春めいて参りました
・夜来の雨もあがり、暖かさを増しました
・辺りも漸く春めき心も何となくのどかになりました
・待ちに待った春の訪れです
・春の便りが聞かれる今日この頃です
・桜花爛漫の季節となり心も晴れ晴れとしております
・庭の桜も満開、咲き乱れております
・行く春を惜しむ頃となりました
・木々の若葉も一段と爽やかに感じられることろなり
・朧月夜を楽しむ頃となりました

PAGETOP

Copyright © 季節のあいさつ文 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.